便秘症は朝一番の青汁

  • Posted on
  • by

便秘症で長年悩んでいましたが、やっとそれを解消することができました。朝起きたらすぐ青汁を白湯や温かい豆乳・牛乳と混ぜて飲むようにしています。青汁を飲んだ後、朝から自然とお通じがよくなったので、とても驚きました。やはり朝から青汁を飲むことで腸内環境が改善されるのがわかりました。

朝は何も食べていない時に青汁を飲むことで、腸がゴロゴロと動くのがわかります。やはり温かい飲み物をのむことで、お腹も冷えませんし、体の内側から温かい感じが伝わってきた、スッキリするのを体感できるようになります。お腹がスッキリすることで、1日のスタートも快適になり冷え性が改善したことが実感できます。冷え性も便秘は大きな原因になっていたので、体が温まることが何より大切だな〜と感じるようになりました。

青汁は朝起きてから、その日の気分によって豆乳にしたり、白湯や牛乳など色々とアレンジしながら飲むようにしています。また、ちょっと違う方法としてヨーグルトに青汁を混ぜて食べることもあります。それから体の調子が良くなり、便秘もスッキリと解消することができたので毎日快適になりました。


青汁は味も美味しく苦味もないので、組み合わせ型も自在にできるのは嬉しいです。温めた豆乳や牛乳、白湯など混ぜて美味しく頂けるのは手軽に楽しめますし、味もかなり満足できるものになっているので毎日続けるのも苦痛に感じることもなく、お通じがよくなり快適な毎日を過ごしています。