ヨーグルトも一工夫で効果アップ

  • Posted on
  • by

善玉菌を増やすためにヨーグルトを毎日食べていました。
便秘にものすごく悩まされているというわけではないのですが、すっきり出ることが年と共に少なくなってきたからです。
ですがただ食べるだけではあまり効果が感じられず、色々な食べ方をしていました。

使用しているのは無糖のヨーグルトですが、甘くないものに慣れてくると全く気にせずに食べられます。
むしろ無糖で食べることで、ヨーグルトによって味が随分変わるのが良く分かります。

青汁を飲むことが多いのですが、そのまま飲むだけでは飽きてしまうためヨーグルトに混ぜて食べる時もあります。
また酵素ドリンクも甘ったるくて飲みにくい時には、ヨーグルトに混ぜることで甘みが緩和されて食べやすくなります。
そして中でもこれは効果的かもと感じたのが、玉ねぎヨーグルトです。玉ねぎヨーグルトは最初は皮下脂肪対策で食べ始めました。
運動をしているのですがなかなか皮下脂肪は落とせません。そこで検索して出てきた玉ねぎヨーグルトを毎日作って食べています。
玉ねぎは辛いのですが1日寝かすとそこそこ辛みも落ちて食べやすくなります。ハチミツを多少入れると甘みもプラスされて美味しいです。

そのまま食べてもいいのですが、ドレッシング代わりにレタスなど葉物野菜にかけて食べても美味しいです。
食前に普通のサイズのスプーンで2口ほどを食べているのですが、食べはじめて1週間くらいで1kg減りました。
それまで何をしても全くすっきりしなかったのに、急に体重が減ってびっくりしてしまいました。

食べはじめてすぐにお通じがかなり改善して、びっくりするくらいスルリと出るようになったからだと思います。
ちょうど忙しくってあまり運動もしていなかったのですが、玉ねぎヨーグルトを食べ始めてからお通じだけは良かったのです。

よく考えてみたら、ダイエットに良いことって代謝を良くしたり排出を改善することが多いように感じます。
体重はある程度落ちてからは停滞していますが、お通じ自体は良いままなので食べ続けています